Design du Koh_北海道・札幌の建築設計事務所

北海道・札幌の建築設計事務所 株式会社Design du Kohは、長年北海道で培った温熱環境の技術と経験をベースに、お客様とその土地にあった建築を提案します。

kohの記事一覧

円山西町の望楼

円山西町の望楼

Design du Koh が発足するきっかけとなった家。森の近くに住みたいが、札幌の夜景も眺めたい。そんな土地を探すところから始まったこのプロジェクト。道路面から5m程度敷地が高く、いまだ誰もここに建物を建てたことのない難しい土地であった...
羽を伸ばせる街中の家

羽を伸ばせる街中の家

撮影: 永井博史 住宅街に建てられた家で、隣には2階建ての集合住宅が敷地に迫っている。広い敷地であるが、日当たりとプライバシーを考える必要があった。集合住宅側に南北方向のヴォリューム(個室等)を設けて集合住宅からの視線を遮り、メインとなる東...
円山西町の望楼 鉄筋工事

円山西町の望楼 鉄筋工事

円山西町では鉄筋工事が始まっています。通常の木造住宅の基礎とは違い、RCと木の混構造のため基礎はかなり丈夫な鉄筋を組立しています。躯体工事メンバーは、スーパーゼネコンで活躍している一流の職人さんたち。難しい躯体工事を楽しみます。
森の居

森の居

二人と二頭が新たな生活の場として緑豊かな別荘地のような環境を選ばれた。冬でも木漏れ日を感じながら二頭と一緒に昼寝ができる縁側のような室内空間や、独りでゆっくり本を読みながら小雨を小窓の向こうに感じられる書斎。これらのご要望に合うように、少し...
山並みとともに暮らす家

山並みとともに暮らす家

山がみえる家。これがご要望であり、設計者として敷地を見たときに感じた敷地の良さでもあった。しかし地面のレベルからは手前にある道路の柵や隣からの視線が気になってしまう。山並みを主役とする家にするためには、誰にも邪魔されず山に向かって視線と気持...
笠をかぶるのびやかな家

笠をかぶるのびやかな家

空が大きく広がる静かな町に、のびのびと分譲された気持ちの良い敷地がある。この気持ちのいい場所で、薪ストーブを使い、庭いじりを楽しみ、おおらかに住む。そういう家をお客様は求めていた。薪を主たる燃料とすることから、薪の運び込みを外履きのままでき...
外壁板張り工事進行中です。

外壁板張り工事進行中です。

外壁板張り工事が進行中です。色決めはお客様の要望を聞きながらバランスを整えていきます。あくまで建築家の押し付けではなく、一緒に作り上げるというのが、これからの設計事務所に求められていると感じています。
北側道路のビルドインカーポート 工事の様子

北側道路のビルドインカーポート 工事の様子

来月には完成予定の現場です。プライバシーと採光のため、2Fリビングとして計画しております。現場は板金下地のボード張りが終わり、板金工事が始まっています。内部は大工さんがもう少しで工事が終わりそうな状況でした。完成が楽しみです。
笠をかぶるのびやかな家 スタディ

笠をかぶるのびやかな家 スタディ

現在工事中の笠をかぶるのびやかな家の検討をしていた時の模型です。 屋根の寸法を変えたものを2つ準備し、それぞれどんな見た目になるのかを確認してもらいながら打ち合わせを進めていました。
基本設計中の様子

基本設計中の様子

基本設計中の様子の紹介です。基本設計中の案件を模型化しています。 設計者である私たちは図面から形の想像はできますが、お客様が図面からでは想像しにくい形になっていると考えられる場合は必ず作るようにしています。建築模型は通常スチレンボードという...